カラコンで簡単にパッチリな瞳になれちゃう!手軽なおしゃれアイテム

実はこっそりみんな使ってる?

カラコンは、芸能人やモデルの人たちでも使うおしゃれアイテムとして定着していますよね。従来は度なしのカラコンが主流でしたが、近年では視力矯正のできるレンズが登場していて、目の悪い人でもカラコンのオシャレが楽しめるようになったんですよね。瞳の色を変えたり、瞳の大きさを変えられるので、手軽に可愛くなれるからもう手放せないという人がいるほどですよね。付けていることがぱっと見たときに分かりづらいデザインのものもあるので、こっそり使い始めている人もいます。

どれくらいの大きさが良いんだろう?

カラコンを購入するときには、カラーやデザインだけでなく、直径をチェックするのがポイントになりますよね。標準的なカラコンの直径は、DIAという表記で記載されていて、14.0mmが主流です。そのレンズの中にサークルが描かれていて、サークル直径が13.8mm程度のものがナチュラルにつけられます。ナチュラルよりも、もっとデカ目にしたい、という人には、DIAが14.6mm程度のものを選べば、直径に比例してサークル直径も大きくなるのでお勧めですよ。

ケアはどうしたらいいの?

カラコンのケアは、通常の透明なコンタクトレンズと同様に行って、ワンデー使い捨てタイプのものは、一日使ったら必ず処分します。2ウィーク以上使えるものであれば、コンタクトレンズ洗浄液で、レンズに着いた汚れを取り除いて、コンタクトケースに入れて保存します。触れるときは必ず石鹸で洗った清潔な手で行います。カラコンの中には、一年使えるものが登場しているんですよね。きちんとケアすれば、長い時間使えるので、コストパフォーマンスが高いです。

カラコンは、目の印象をガラリと変えるため一つは持っておいて損はないアイテムです。誕生日やデートなど、特別な日にはナチュラルながら瞳が大きく見えるタイプのもので普段とは違った印象的な目元を楽しんでみてはいかがでしょうか。目力が増すため写真栄えもしますし、なにより顔全体の印象が可愛らしくなり若返ります。