これですっきり!誰もが抱く豊胸手術についのお悩み相談室

不自然なバストアップは周囲にバレるのでは?

今まで、貧乳で有名だった人が、ある日突然バストが大きくなってしまったら、誰でも不審に思うのではないか。豊胸手術を躊躇う女性の多くが、このお悩みを抱えているといいます。でもちょっと待ってください。これまで、年間数万件にもおよぶ豊胸手術が、日本全国で行われてきましたが、周囲にバレてしまったという人はほとんどいないというのが現実です。その秘密は、豊胸手術の考えぬかれたプロセスにあります。恋人や家族、職場の同僚のように、毎日顔を合わせている人にも、手術をしたことが気づかれないように、少しずつサイズアップしていくようになっているんです。

将来バストの形が崩れないのかしら?

若いときには、肌の弾力もあり、皮膚のたるみもほとんどないため、豊胸手術をしても急にバストの形が崩れてしまうということは考えられません。しかし、誰でもいつかは年をとりますよね。そうすると、バストが通常よりも垂れてきたり、形が著しく崩壊することを心配している女性も多いそうなんです。しかし、豊胸手術がアメリカで始まってから、すでに半世紀以上が経過していますが、そのような事態はほとんど報告されていませんよね。将来、年をとっても綺麗なバストをキープすることができるんです。

健康に影響を与えることはないの?

体内に、シリコンや薬品を注入することになるので、健康に外を及ぼすことをとても心配している人もいますよね。しかし、豊胸手術に使用されるのは、長い間の臨床実験で、どのような厳しいコンディションに置かれたとしても、人間の健康に全く影響を与えることがないと証明されたものばかりなんですよね。美容医学に関わってきた先人たちの血と汗の入り混じった努力が結実したものといえるでしょう。健康について過剰に心配しすぎるというのもまた、却って逆効果なのは周知の事実です。

脂肪注入方式の豊胸は切開する必要がないことと、自らの脂肪を注入するので拒否反応が起こる可能性が低いのが特徴です。