あなたはきちんとケアしてる?コンタクトのお手入れ

多くの人に使われているコンタクトレンズ

コンタクトレンズは視力矯正のためのアイテムで、たくさんの人が使用していますよね。家ではメガネを掛けて過ごしていても、外出するときや仕事に行くときにはコンタクトレンズをしているという人が多いです。近年では、カラコンが登場してファッションアイテムとして使われているので、もともと視力が良い人でもおしゃれのためにコンタクトレンズをするという人もいます。毎日使うもので、しかも目の中に入れるものなので、病気をしないためにきちんとケアをしましょう。

期間はきちんと守って使いましょう

コンタクトレンズには使用期間がありますよね。ワンデー使い捨てタイプ、2週間タイプなのがメジャーです。中には、少しくらい使用期間を過ぎてもいいやと長期間使ってしまう人もいますが、既定の期間を過ぎるとコンタクトレンズの含水率が変わったり、形が変形したりと瞳に悪影響を与えてしまうので、必ず期間を過ぎたら新しいものを付けるようにしましょう。期間中のレンズは、コンタクトレンズ洗浄液で表裏を洗って、コンタクトケースに入れて保管しましょう。

正しく洗えていますか?

コンタクト洗浄液でコンタクトレンズを洗うのですが、その時には石鹸で洗った清潔な手でコンタクトレンズを触りましょう。コンタクトレンズの表面に洗浄液をたっぷりつけ、指でこすって表面に着いた汚れやほこりを取り除いていきます。洗浄液を見ると、汚れが浮き出ているのが分かります。このまますぐにコンタクトケースに入れるのではなく、さらに洗浄液ですすぎをしてからケースにしまいましょう。コンタクトケースも毎回綺麗に洗って汚れがいていないことを確かめてください。

コンタクトレンズ初めての方は不安もあります。最初は大変かもしれませんが、慣れてくると生活も楽になります。